レンタルオフィスを新宿で格安で借りるメリットを考える

少数精鋭の社員からなるベンチャー企業や新たなサービスや会社づくりを模索中の起業家、SOHO、それに弁護士やカウンセラーなどの士業に至るまで、様々な働く人たちの強い味方となる存在がレンタルオフィスです。通常、東京エリアでオフィスを探そうと思うと、テナントや貸事務所などを契約して月に数十万の賃料がかかってしまうことも少なくありません。ことさら新宿に職場を構えるとなるとその賃料ランクも最高レベルに達してしまうことでしょう。しかしここでテナントや貸事務所ではなく、新宿にあるレンタルオフィスを活用すると、思いがけない格安価格にて借りることができるのです。その価格は7、8万円から10万円ほど。安いところであれば5、6万円で借りることができるものもあります。これほどの格安で活用できるのはなぜなのでしょうか。意外な穴場である新宿でレンタルオフィスを使いこなすメリットについて見ていきましょう。

新宿のレンタルオフィスが格安を実現できる理由とは?

そもそもレンタルオフィスとは既存のオフィスフロアを簡易的に区切った形で各種サイズの様々な部屋が配置されており、必要となるスペースや従業員の人数などによって選択肢の中から自由に部屋を選ぶことができます。それゆえ用途に合わせて自由自在に形を変えることができて、利用者のニーズに沿った活用が可能なのです。普通に新宿のオフィスを借りるとかなりの賃料がかかってしまいますが、このエリアはもとよりオフィスビルが数多く同居し、中には長期間にわたって借り手がおらず空洞化しているケースも多いもの。そのような事態を打破する上でもレンタルオフィスのように低料金にて多くの利用者に貸し出すことによってオーナーが利益を生み出そうとしている仕組みがあるのです。そのため驚きのロケーションと室内のクオリティにもかかわらずこれほどの格安が実現できているのです。

安いだけじゃない、新宿のレンタルオフィスの魅力とは?

もちろん、レンタルオフィスの魅力はただ安いだけではありません。その多くは新宿駅やその他の区内の最寄駅から徒歩圏内に立地しており、地の利から考えても東京の他の主要駅に足を伸ばしやすいメリットがあります。また、同じ新宿内にも数多くの同業者が乱立していることもあり、互いにしのぎを削ったり、逆に密接に連絡を折り合いながら発展していくことができます。もちろん、他でもない新宿ですので来客の際にも立ち寄りやすいところも嬉しいもの。さらに起業する際には必ず届け出が必要となり、そこにはオフィスを構える住所を記載しなければなりません。その際にレンタルオフィスが立地する新宿という地名を書き記すことが出来る点はまさに企業のステータスにもなりえるもの。従業員にとっても、さらにサービスを利用しようとしているお客さんにとっても、新宿にオフィスを構えているというだけで大きな安心感をもつことが出来るはずです。